いとQtwins海外旅行記5('99.4.29-5.6)

’99GW ソウル&ハワイ part2('99.4.30)

感想・質問はいとQ伝言板まで

☆ 遠いぞ!ハワイ!! ☆


成田到着!?

◆帰国、帰国


さあ、翌日。ソウルからハワイに向けて出発進行!!と元気はいいんですが、ソウル発でハワイに行くには成田で乗り換え時間が6時間もあります。これだけが気がかり、さーどうするかな?

とりあえず、ホテルをチェックアウト。KALリムジンバスで空港へ。UAのカウンターは激混み。Cちゃんのみマイレッジプラスの入会しました。Tボーは幼児料金なのでマイルはつかないんです。

今回のソウル発ハワイ行きの航空券は、

大人×2、
子供(大人の67%料金)×1、
幼児(大人の10%料金)×1
の4人分

を買いました。本当なら、ウチのtwinsはまだ1歳なので幼児×2でも料金的にはいいのですが、幼児料金は席をもらえません。ハワイまでの長旅、子供を膝の上に載せたままはちょっとつらいので、1人分の子供料金を払い、トータル3席を確保しました。また、UAの座席は事前指定できるのでバルクヘッド(スクリーン前)の席を外して、なるべく後ろの方を予約しました。

理由は、

 ・バルクヘッド(スクリーン前)は肘掛けがあがらない。子供二人を座席で寝かせるには肘掛け
  は邪魔だから。
 ・なるべく後ろの席を希望したのは、座席はだいたい前から埋まるので、運が良ければ空席が
  でて余分に座席が使えるかも知れないと考えたから。

です。

また、シートレイアウトは3−4−3すなわち(:ウチの予約した座席)

○○○ ●● ○○○

といった配置で事前予約をしておきました。1席飛ばして席を取っておいたのは、うまくいけば4席使えるかな?とういう思惑でしたが、GWのフライト、満席であえなく玉砕。席を交換してもらい、単なる3席続きとなりました。

ということで、成田空港到着。入国、税関を普通に通過しました。スーツケースはすでにソウルでハワイ行きで預けてしまったのでほとんど手ぶら状態。税関の人も家族4人にしては荷物が少ないのに不審そうだったので説明すると納得してくれました。

◆成田到着&乗り換え6時間


ソウルから成田に着いたのが午後2時、成田発ハワイ行きの出発が午後8時。ということで成田空港第1ターミナルで6時間過ごしました。とはいえ、6時間、あっと言う間でした。

それで何をしていたかというと、まずは新しくなったターミナルの見学です。きれいになりましたね。はっきり言っていいんじゃない。お店も充実したし、レストランも広く、入りやすくなりました。オープンテラスもあっていい感じでした。

次に、ハワイではレンタカーを使うのでレンタカー保険に入ろうか検討しました。東京海上のブースがあったのでレンタカー保険のパンフレットをもらうと1週間で1万円以上するんですよね。結構、高いです。ということで、面倒なので日本では入らず、現地レンタカー会社で入ることにしました。(この方が結果的に安かったです。)

さて、再び出国。セキュリティーエリア内で真っ先に向かったのが、今度新しくできたという”プレイルーム”。これまで第1ターミナルにはそういうものがなく出来るのを楽しみにしていました。が、実際行ってみるとそれは想像していたものとはかけ離れたものでした。


プレイルーム=プレイステーション・ルームだった!!

のでした。要は部屋にプレイステーションが置いてあるだけ。すべり台もないし、これじゃ幼児は遊べないぞ!!おまけにでっかい人形(フラッシュ・バンデクーと言うらしい)を怖がって子供が泣き出すし、おー、SONYさん何とかしてくれ!!

とまあ、こんな感じで6時間もあっという間に過ぎました。でもこういうのお勧めはしません。

◆遠い、遠い、ハワイは遠い

twinsも海外旅行は5回目ですが(前日のソウルを入れると6回目)、今まではなるべく近場、時差なしを基本としてきました。これまでは飛行機の中もそれなりにおとなしくしてくれていましたが、今回は初めての夜便、時差有りと初体験がまっていてちょっと心配。まあ、何とかなるかなと軽く思っていましたが、

何とかならなかったぞ〜!!

でした。まず、飛行機はGWのハワイ行きと言うことで満席。子供連れも多く、飛行機の中は泣き声やらなにやらで大変騒がしかったです。で、何が大変だったかと言うと、夜行便というのは基本的にみんなが寝るんですよね。それで夕食の機内食が終わると飛行機の中は電気が消されます。だからと言って子供たちが簡単に寝れる訳がないです。何とか寝かせようとしても寝ないので飛行機の中をだっこしてうろうろ、うろうろ。それでも飛行機の中はざわざわしていて子供が寝れるような状態じゃないんです。席も狭いのでちょっと寝てはすぐ起きてしまう状態でした。それでもやっと寝たかと思うと機内の電気がパッ、パッ、パッとつきだしました。


朝食のサービスでーす!

じゃないぞ〜!!と叫びたい気分で強引に起こされてしまいました。まあ、こんな具合で超寝不足でオアフに到着しました。あー遠かった。でも、

眠いぞ!!

それにしてもUAのFAってこういうオヤジばっかなんだろう?

◆飛行機、あと一本

さあ、ハワイに着きました。海外もいろいろなところに行ったけど、その場所、その場所で受ける第1印象って視覚的なものより、嗅覚や皮膚の感覚だったりしますね。つまり、臭い、温度、湿度でその場所にきたなぁと感じることが多いです。ハワイは3回目ですが、飛行機を降りると同時にあー、ハワイだ!って感じ。過去の記憶までよみがえっちゃいますよね。

さあ、のんびりしてられないぞ。乗り換えてハワイ島に行くぞ!!あー、でも眠い。

オアフ島ホノルルからハワイ島コナまでは飛行機(B737)で40分。乗ればすぐ着くって言う感じですね。飛行機は自由席。通路挟んで隣になった金髪で派手目のおばちゃんが話しかけてきました。

 金髪叔母:どっからきたの?
 いとQ :日本です。
 金髪叔母:私はバージニアよ。12時間もかかったわ。お宅は?
 いとQ :7時間ぐらいです。
 金髪叔母:あーら、近いのね。(といいながら中国製あられを食べている。)
      これまずいわ。それにこれ何、海藻、まずいわね。こんなのたべるの?
 いとQ :そりゃ、”のり”っていうんだよ。おいしいよ。
 金髪叔母:えー、信じられないわ。あー、ちょっと。(FAを呼ぶ)これ捨てて。
 いとQ :・・・・・
 金髪叔母:日本人なら稼ぐんでしょ?泊まりはやっぱりヒルトン。私はヒルトンよ。
 いとQ ;いいや。もっとちっちゃいとこだよ。
 金髪叔母:ふーーん。

と雑談しているウチにハワイ島コナ空港に到着。

◆もう一がんばり


現在、ちょうど4/30の午前11時頃。ソウルを出たのが4/30の朝だったよなぁ。それにしても長い一日だなぁ。到着したのはハワイ島の西側のコナ。今日のお宿は東側のヒロ。そんなわけでレンタカーでヒロまで移動します。レンタカーはUAのレンタカー券でフルサイズが3日間無料。ただし、保険は別なので保険だけ加入しました。会社はBudget。チャイルドシートは1日1台$5。当然、2台レンタルしました。車はフォードのトーラス。おそらく3000CCぐらいの排気量で、室内もゆったりしていて快適でした。

ハワイ島は初めて来たのですが、何というかのどかなところです。空港からワメメアと言う街に向かう海岸沿いの道沿いには何もなく溶岩の中を走っている感じです。しかし、逆にオアフ島にはない自然を感じさせられました。時折通りかかるリゾートホテルには巨大なゴルフコースが見えます。ハワイ島の大きさは四国の半分ぐらいあるそうです。コナからヒロまでは車で2時間ぐらい。途中からは緩やかな山道になり、世界最大級のパーカー牧場の牛の放牧が見れたりします。

でも、このドライブ、眠かった。子供たちは当然のようにシートでぐっすり寝ていますが、ドライバーも眠くて仕方がなかったので、時折道路脇の空き地などで20分ぐらいずつ仮眠をしてやっと思い出ヒロのホテルまで到着しました。

本当は何とかの滝とか名所を見たかったんだけど、仕方がないですね。

やっぱ、ハワイは初日がつらい

というわけで明日はいよいよ”すばる”とご対面です。

(つづく)

感想はいとQ伝言板まで