いとQtwins海外旅行記5('99.4.29-5.6)

’99GW ソウル&ハワイ part6('99.5.4)

感想・質問はいとQ伝言板まで

☆ いざ、オアフへ!! ☆


<シー・ライフ・パークのイルカのベビーカー>

◆さよなら、ハワイ島

昨日のハワイアン航空のおばちゃんの言うとおり、朝の便にスタンバイでチェックインすることができました。左の写真は、ハワイ島に着いたときにいろいろと教えてもらった空港の旅行案内のおじさんにシャッターを押してもらったものです。その日系人のおじさんは片言の日本語で

”またいらっしゃい、またいらっしゃい”

と何度も言いながら我々を見送ってくれました。

また来るね。ビッグ・アイランド

ということで、ハワイアン航空であっという間にホノルルに到着しました。

ホノルルでは再び、ダラーレンタカーで同じくクライスラーのインター・ラピッド(フルサイズ)をレンタルしました。

チャイルドシートの取付もお手の物。

さて、どこに行きましょうか?

とは言っても、1日しかないんですよね。買い物?海?それからそれから?

と考えて言いましが、とりあえずお腹が空いてきたのでお昼を食べにアラモアナ・ショッピングセンターに行くことにしました。折しも、昨日のニュースで、ダイエーがアラモアナ・ショッピングセンターをアメリカの企業グループに売却する事が決まったということを伝えていました。

さて、アラモアナSCに到着したのですが、ここで大失敗をしてしまいました。その日のホノルルはピーカンのいい天気でした。実は昨日、ハワイ島のSAFEWAYでマカダミアナッツ・チョコレートを買ったのですが、それを車の中に入れっぱなししてしまい、とはいっても、シートのしたに入れておいてのですが・・・帰国して開けてみると、

キャーー!!!

チョコはどろどろに溶けてしまっていました。もちろん、再び固まっていましたが、それはもう無惨な状態でした。トホホ・・・。

◆アラモアナSC

まずは腹ごしらえするために1回のフードコートに行きました。そこでスパゲッティー、パン、お寿司などを食べてちょっと一息。それにしてもここは人、特に日本人が多かったです。ある意味で、ここに来ると

”ああ、ハワイだなぁ”

と感じるわけですが、この騒がしさに比べるとハワイ島の落ち着いた雰囲気が懐かしくも感じられました。
アラモアナSCに入って驚いたのは、なんと今まで2階建てだったビル(一部3階以上はありましたが)を3階建てにする工事を行ったいたことでした。今でも広いのに、これ以上店を増やすのか・・・・

GAPやデパートなどで子供服を中心に買い物をしました。なんかちょっと品揃えは良くなかったです。GAPなんかも日本の方が種類があるような。さて、SCで活動も終了。次はシーライフパークに行きます。
◆シーライフパークでイルカ初体験

オアフ島の良いところは、何かをしたいと思えばほとんどことができてしまうこと。でもそれって場合によって悪いところでもあるんですよね。あれもしたい、ここにも行きたいで結局どうしたら良いのか迷ってしまうと言うことです。

で、どこに行ったかというと、まあ、無難なところでシーライフ・パークに行くことにしました。twinsも日本では動物園に何回か行っていますが、海の動物のいるところはまだ経験がないのでどんな反応を示すかも興味がありました。

さて、車に乗り込み、ワイキキの街を右手に見ながらH1とひたすら走ると、ワイキキを越えた当たりでいつしか道は、ハイウェイから一般の道に変わります。このあたりは、高級住宅地のようで大きな家が道沿いに並んでいます。

道路の中央分離帯には大きく道路の上まで枝をのばした南国性の大木が植わっており、その枝の陰が何ともいい雰囲気を出しています。ここってホノルルマラソンのコースにもなっていますよね。

そうこうするうちに、道は細くなり、海辺の道に出ます。左手にショッピングセンターをみながら坂を上ると見事な珊瑚礁と沢山の魚を身近にふれられるハナウマイ・ベイの入り口が見えてきます。どうやら、今日はメンテナンスのための入場禁止の日のようでした。

時間があれば、ハナウマ・ベイでtwinsと一緒に遊びたかったなぁ。きれいな海岸線の景色やボディー・ボードで有名なサンデービーチ(むかしここで痛い目にあったなぁ。。。)を過ぎるとシーライフ・パークの入り口が見えてきます。シーライフ・パークは名前の通り、海洋性の動物を集めた場所で、日本言う水族館のような物ですが、水槽による展示と言うよりは、イルカやアシカのショーといったアトラクションが展示の中心です。

シーライフ・パークに関しては前回ハワイに来たときに、いかに安く入場するかとか、バックツアー(イルカの調教など普通見れない舞台裏を見学する。)に参加する方法などを極めたのですが、今回は下調べの時間もなく、割引なしの入場料金で入場してしまいました。ちょっと悔しい・・・

シーライフ・パークと言えばイルカのベビーカーでしょう。って言うぐらいキュートなベビーカーなんですよ。でもCちゃんが、

”イヤー”

ていって乗ってくれないんです。ちょっと怖かったのかな?とはいえもうレンタル代は払ってしまったので何とかなだめて乗せました。

さて、最初は水族館風の水槽です。twinsたちはすっかり気に入ってしまったようでベビーカーから身を乗り出して魚を見ていました。

時間は午後の2時ぐらいになっており、一番人気のイルカのショーに急いで駆けつけたのですが、すでに半分ぐらいが終わってしまい、残り半分だけをみましたが、初めて見るイルカに興奮したのかほんと目をくりくりさせて見入っていました。特にイルカのジャンプは大喜びでした。

そのあとアシカのコミカルなショーを見ました。やっぱり、ここは子供にとってとっても楽しいところだったようです。初めて見るイルカ、アシカ、ペンギンなどの海洋動物はとっても楽しかったようでした。

◆ハワイ最後の晩となりました。

さて、ここで今回レンタルしたクライスラーのイントレピッドを見ていただきましょう。

Dodge Intrepid

(http://www.dollar.com/prefleet.htmlから抜粋)

でっかくていい車でした。

さて、シーライフ・パークをあとにして、ハワイ最後のお宿となるシェラトン・プリンセスカイウラニに向かいました。シェラトンとはいえホテルのレートはUAの半額券利用で$95++なので結構リーズナブル。場所は、ワイキキの中心部のちょっと東側、ハイヤット・リージェンシーやワールドマーケットプレイス、キングス・ビレッジのそばです。ビーチ沿いではないですが、パーシャル・オーシャン・ビュウ(ちょっと海の見える部屋)のいい部屋でした。

さあ、ハワイ最後の晩です。といっても今朝からの移動などでみんな疲れ気味、今日は早めに休もうということになりました。

食事は、ワイキキではおなじみのスーパー、フードパントリーに行き、食料を買い込み、部屋で食べることにしました。

レストランに行ってもいいんですけど、子供達が散らかすことを考えるとホテルの部屋で食べるのも気が楽でいいんですよね。

右の写真は有名は”スパむすび”です。ハワイ3回目にしてはじめて食べました。スパむすびとはスパムというコンビーフのような肉のかたまりを焼いた物と大きめの俵おむすびを合体させ、海苔で巻いた物です。日本でもスパムってたまに缶詰で売ってますよね。なかなかおいしかったです。

ところで、子供達が寝たところで一人、ワイキキの街を散歩してみました。時間はもう夜中の12時を過ぎた頃でしょうか、タダでさえワイキキの街は夜遅くまで賑やかなのですが、今日はまた特別に人通りが多かったです。GWも終盤戦、明日帰る人たちが寝るのも忘れて遊び回っているのですが、驚いたのは小学生ぐらいの子供から、小さい子ではウチの子ぐらいの子供の姿も見かけられたことです。ほんとになんかどうかしちゃってました。

ABCストアも最後の追い込みガッチリ買いましょう軍団に占拠され、もう店員さんもてんわやんやでうれしい悲鳴を上げていたような、いないような・・・・

とまあ、そんな風景を眺めながら夜風にあたってワイキキを散歩してからホテルに帰って床につきました。

さあ、明日はいよいよ帰国です。

(つづく)

感想・質問はいとQ伝言板まで