☆いとQtwins海外旅行記パート3☆

1998年11月3日〜9日

<その7:バリ+シンガポール+帰国編(11/8−9)>

◆バリ最後の日 今日もいつものモーニングドリンクのルームサービス。 さて、いよいよバリ最後の日となりました。今日の夕方、デンパサールの空港か らシンガポールに移動し1泊、翌日日本に帰国します。とはいえ今日もすること は同じ。みなさん、朝からがっちり買いましょうモード。 ババたち曰く。 ”そういえば何とちゃんにおみやげを買ってないわ、大変!”とか ”あのサンダル安かったわね。もう一つ買って帰ろうかしら・・・” など、 ということで、今日も朝からガレリアショッピングセンターへGO!! もー!好きにしてくれ!! そうこうするうちにお昼。今日のお昼はレストランのテイクアウト。でも結局、 ナシゴレン、ミゴレン、シュリンプカクテルなどなどのいつのもメニュー。 ここで発見。 バリに来て好物のシュリンプ・カクテルを何回か頼んだのだけれど、どこのレス トランでもエビにサウザンドアイランド・ドレッシングがかかってきます。そこ でレストランのおねえさんに聞いたら ”バリはどこでもそうよ。何つけたいの?” と聞かれたので、 ”チリソースかケチャップ。” と言うと ”ほんとに?初めて聞いたわ。OK、わかったわ。” といわれながら注文を聞いてくれました。 でも、出てきたのはやはりサウザンドアイランド・ドレッシングがけのシュリン プ・カクテル。???(通じてなかったのかな?) さて、昼食もおわりチェックアウトの準備。チェックアウトは14:00まで OKということでしたのでぎりぎりまで部屋にいました。これもゴールド・パス ポートの威力かな?その後、会計を済ませしたが、飛行機は19:05なのでホテル を出るまで少し時間がありました。とりあえず、荷物はベルに預けて、プールで 泳ぐことに。フロントでどこで着替えればいいの?と聞くと、トイレと言われる。 おいらゴールド・パスポート持ってるんだよ。というとヘルスクラブの利用券を くれたのでみんなでヘルスクラブへ。わたしとtwisだけ着替えて、1時間弱 プールで過ごしました。プールから出た後、しっかり、サウナとスチームバスと ジャグジーを使ったみました。

プールは楽しい?


◆さよならバリ。シンガポール再び。

バリのデンパサール空港にはTaxiで行きました。約30分。
料金(メータ)16,500Rp(約280円)。チケット25,000Rpよりぜんぜん安いぞ。

GAのカウンターはなぜか激混みの荷物いっぱい。よく見ると荷物はほとんどが
フランクフルト行き。ドイツ人か。おかげで1時間もかかってしまいました。
空港使用料は50,000Rp(約850円)。物価から考えると相当高い。ホテルのコン
シェルジェはうちのtwinsもパスポートを持っているなら必要といっていたが
実際はただ。おかげでルピアが余り、使えきれずに空港の悪いレートで円に換金
してしまいました。

さて、シンガポール行きのGA840は、B737-400で大変快適。4人続きのバルク
ヘッドになり、Tボーが寝てしまったので、だめもとでバシネットを頼むと快く
OK。なんと1歳3ヶ月、身長90cm、体重11Kg強のTボーがバシネットに
収納されてしまいました。バシネットが壊れるんじゃないかと最初は心配でしたが
寝かせてしまえば親も楽になり大変助かりました。

そうこうするうちにシンガポールに到着。入国はしないのでそのまま、ターミナル
2のトランジット・ホテルへ。今度はファミリールームというもの。そうと広い部
屋にシングルベッドx2とダブルベッドが1つ。食堂セット(テーブルとイスx4)
もありました。窓からは飛行機が丸見えでtwinsも大喜び。その後就寝。

◆帰国 翌朝ホテルをチェックアウト。 5:30am。UAのチェックインカウンターがオープンすると同時にチェックイン。 出発は7:00amなので余り時間がないがとりあえずラウンジへ。サンドイッチとコー ヒーなどで軽く朝食をとり搭乗口へ。 UA890成田行きは、B747であるが、席の半分がビジネスクラスのタイプ。おか げでビジネスは、ガラガラ。エコノミーは満席という状態。往きと同じく自分だけ エコノミークラス。今回もFAに事情を説明してビジネスでうろうろしていると、 エコノミーのお客様は、エコノミーの席に座っていてくださいと注意されてしまっ た。(ソフトに)

ビジネスクラスの変なベビーベット。バシネットじゃない。

仕方ないので自分の席にもどり映画を見ました。題名はCity of Angel。

しばらくしてからこっそり、ビジネスクラスを見に行くと、みんなご就寝。なんと
twinsは小さなベッドに入れられて床に寝ていました。こういうのあるのかー。
するとババ1号が私に話があるとのこと。
なんと、免税の時計が欲しいとのこと。まだ買うかーー!まあ良いけど。
ビジネスクラスの割引+2500マイルのボーナス付きでフェンディーのペア・ウ
ォッチを買ってました。

というわけであっという間に成田に到着。いつものアラジンのピンクのバスに乗っ
て駐車場に行き、自分の来るまで帰宅しました。

◆感想   9ヶ月で香港・マカオ。  11ヶ月で韓国。 1歳3ヶ月でシンガポール・バリ。 と旅行してきましたが、今回の旅が一番大変でした。何がというと。 ・歩き出したため動きが激しくなった。 ・自己主張が強くなった上に訳のわからん行動も多くなった。 ・成長して重くなった。 ・寝る時間が短くなった。 こんなところでしょうか? そんな状況でのババx2のヘルプは何とも強力であり頼もしい物がありました。 素直に言って、感謝、感謝でありますが、ババたちも思う存分買い物や観光ができ て大満足でした。わたしも1週間の間子供たちとたっぷり遊べてとても充実した時 間を過ごせて”あー、楽しかった!”でした。 ただ、今思うとバリには行ったのだけど、過ごし方はすっかりハワイ・モードで過 ごしてしまったような気がします。要するに、観光と買い物にすべての時間を費や してしまい気が付くと旅行が終わっているような感じ。確かにバリはその辺、大勢 の日本人が来ることもあってそれらの欲求も十分に満足させてくれる環境は整って いるんですね。でも、バリにはバリならの過ごし方、バリらしい雰囲気、バリらし い風景、バリらしい食事なんかがあるわけでそういうことを楽しむことが今回の旅 行では出来なかったのは残念だったような気がします。 まあ、子連れでは仕方がないことか・・・・

(おしまい)


[HOME]