■■■いとQtwins海外旅行記6■■■

            ’99.9 ソウル&鹿児島#1
             (Twins4回目の韓国)


◆さあ、どうしよう?

 航空券の残りがある。成田−ソウルと書かれてある。期限はもうすぐだ。でも片道。

 そこで考えた。ソウルに行こう。

 ついでだ(?)鹿児島(妻の実家)も行こ。

◆困ったちゃん

 今回のルートは成田−ソウル−福岡−鹿児島−羽田。

 成田スタートの羽田到着。いつものように成田に車で行くわけには行かない。そこで
今回は電車で行くことにした。京急蒲田まで実父に車で送ってもらい、そこから京急、
京成を乗り継いで行くことにした。

 さて、当日の昼、事前に調べておいた時刻表でわかっていた電車に間に合うように
父の車に荷物、ベビーカー×2を載せる。さあ、出発!!

    トゥウウウウ、トゥウウウウウ・・・スコンスコン????

何と父の車がいきなりのエンスト、運の悪いことにトランクも開かない。ちょっと
パニックしている間に時間は過ぎ、結局タクシーで京急蒲田まで行ったが予定の電車に
は乗り遅れてしまう。うーん、さい先悪りー。電車も混んでたし。およそ45分のロス。

京急・京成乗り継ぎ(ちょっと疲れた・・・)


◆UA、あんたも・・・

 飛び石4連休の初日ということだけあって、UAにカウンターも激混み。何と1時間も
待たされた。

 でも得したことがあった。航空券を買った時に幼児(2歳未満)だったウチの子も今
では2歳。差額を払わないとと思っていたら、なんとカウンターのお兄さん見過ごし。
ラッキー!!ということでさっさとカウンターを離れるのであった。約1時間のロス。

本当ならここでカードラウンジでアイスコーヒーを飲みながら入出国の用紙を記入するの
だが時間ロスが大きくて断念。すぐにイミグレに向かう。

子供が生まれて一番困ったのは入出国カードを4人分書かないといけないこと。家内と
分担だから2人分だけど、子供の面倒を見ながらはやっぱ面倒。

◆搭乗、搭乗

 UA883はバスからの搭乗。もう全然時間がないので1タミの京樽で買ったおにぎり
を4人で食べてささやかな夕食終了。

 子供達も”ブーン、ブーン”と興奮状態。

子供連れの特権といえば、搭乗が優先されること。エコノミーであってもファースト、ビ
ジネスの客と一緒なのはちょっと気分がいい。特に搭乗口で長ーい列ができているときに
さっと最初に乗れるのは快感。

というわけで、今回も、1番先にバス乗せられた。


<バス搭乗口、バス1番乗り>

UA883ってどこの路線だっけ?シカゴかな?まあ良いんだけどシートはリニューアル
されていてちょっと気持ちいい、けどシートの柄はいつもと同じ。なんで代えないかな?

ウチのtwinsも飛行機には30回以上乗っているけどどうも最近、シートベルトをい
やがるので困る。そういうときは

 ”Tボーかっこいいなぁ、パイロットみたい。”

とか何とかいっておだてるしかない。でもあんまり効果なし。最近手を焼く。

2時間の短いフライトなのでサンドイッチの入った機内食をもらう。昔はソウル線もワゴン
サービスの機内食だったのになぁ。味はご想像にお任せします。

ところでおつまみなどでくれる"Pretzel"って、はっきり言って好きに慣れないのですが、
アメリカ人はおいしいと思っているのかとっtも疑問。私は嫌い。


<UAのエコノミークラスと機内食>

◆あっという間にソウル到着

<ソウル金浦空港に到着>

ソウル到着、イミグレ、税関を通り、空港の外のタクシー乗り場へ。
ポン引き(失礼)のお兄ちゃんと目が合う。

  ”日本人だったら、サービス満点の模範タクシーに乗っていきな!!”と目がい言って
   いる。

そんな、お兄ちゃんの視線をかいくぐりながら、大股で普通のシルバー色のタクシーに向かう。

  ”普通タクシー、お願いします。”これでOK。

確かに模範タクシーは車も高級車が多いし、運ちゃんも親切な感じ。でも料金が約倍なのは
気にくわない。やっぱ、日本人専用なのかな。逆に普通のタクシーだけど、ウチは別にいや
な目にあったことはないので安さ爆発の普通タクシーで十分、十分。

これでも日本じゃ滅多にタクシーは乗らない。

◆キャピタル・ホテル

今回のお宿はアカスリで有名なキャピタル・ホテル。場所はイテオンの繁華街から歩いて5分
ぐらいのところ。クラスは中級。日本からのツアーでよく使われるらしい。

我が家のソウルのホテル選びはアカスリと密接に関係いている。夫婦そろってアカスリ好き
なのでソウルに来るとアカスリが楽しみの一つ。でもアカスリは奥が深いぞ。

 ソウルヒルトン:初めてのアカスリ、高級ホテルなので男女とも立派な設備
         妻も満足。でもオイルがごま油でちょっとにおいが・・・
         高級ホテルなら安心と確信。

 ホリデーイン :ホテルは準高級。名目上は男女ともサウナ有りとのこと。
         早速利用しようとしたが、予約制のため時間が合わず利用できず。

 ロイヤルホテル:ホテルは中級。男子サウナしかない。

 豊田ホテル  :ホテルは中級。女性サウナしかない。余り上手じゃない。

 プサンの名もなきホテル:妻絶賛。死ぬまでにもう一度行きたいとのこと。  

 キャピタル  :男女サウナが充実。でもそれほど気持ちよくなく時間も短い。

要は、高級ホテルに行けば何の問題もなく好きな時間に上手なアカスリが楽しめる。でも宿
泊費がリーズナブルでかつアカスリの上手なところがないんだよなぁ。

とにかくもう夜なので寝る支度。twinのベッドを2つくっつけて、4人で寝るのがウチの
常套作戦。早速行動開始!!片方のベッドを移動すると。

 きゃー!!何じゃこりゃ!!!

何とベッドの下には積もりに積もったほこりがびっしりと堆積。思わず気分が悪くなる。
なんか食べカスやフタとかもあるぞ。参ったなぁ。とりあえず少しゴミを取っておいた。

明日の朝食やらビールなどをコンビニで買ってきてさっさと寝た。そうそう、キムチの
ミニパックもあった。

<キムチのミニパック1,000KRW>

                (翌日に続く)


[ホーム] [いとQトラベル] [前] [次]