☆いとQtwins海外旅行記パート3☆

1998年11月3日〜9日

<その5:バリ編3(11/6)>


◆バリ3日目、1日観光に出発 モーニングサービスのドリンクと昨日買っておいたパンで朝食をすませました。 待ち合わせの時間8:30にロビーに行くとガイドさんがいました。車(ワゴン 車)に乗り込み観光に出発。目指す第一の目的地ははキンタマーニ高原。 今日の天気はあいにくの曇り、しばらくすると雨もぽつり、ぽつりと降ってきま した。車は我々6人とガイドさん、ドライバーを乗せてサヌールの村にさしかか るころ渋滞に巻き込まれました。道沿いには家具やバチック(染め物)の店が並 んでいます。お店の横では職人さんたちが作業をしています。 いつしか車は田園地帯へ。水田の中に椰子の木が生えている風景は何ともバリら しい。車の中でガイドさんといろいろな話をしました。彼は、27歳。家族は奥 さんと1歳の男の子がいるそうです。そんなわけで育児の話などをしたりもしま した。かれの子供はすでにおしめをしていないそうです。すでにトイレを覚えた のかと言えばそうではなく、そのまま?何だそうです。紙おむつは高くて買った ことがないそうです。 日本語は専門学校で習ったそうです。ならい初めて2年にしては上手な日本語を 話します。バリのガイドさんに共通していえることらしいですが、ガイドは効率 よくお金を稼ぐのが目的であり、お金が貯まればみんなやめて行くそうです。そ の後はたまったお金で好きなことをやるそうです。かれも将来は喫茶店などをや りたいといっていました。 そうこうするうちに車はさらに島の奥に入り、景色も変わって来ました。バリの 人たちは本当に宗教心が強く、道中いくつかのお祭りに出会いました。また、建 物の玄関や車の中には必ず、なんとかという椰子の葉で作られた小さな皿の上に のった花が飾られています。彼らはこれを1日に2〜3回飾ります。 途中、木彫りの店でババたちが木彫りの人形や壁飾りを買いました。値段はふっ かけてきますから値切るの当然ですね。まずは向こうの1/3ぐらいを指し値し て最後は半額ぐらいで折り合いがつくのが普通です。 約2時間かけて車はキンタマーニ高原の展望のいい場所に着きました。キンタマ ーニは私も初めてでしたが、なかなか雄大な景色は見る価値がありますが、あい にく雨が降り出してしまいわれわれは早々に切り上げました。物売りもうるさか ったです。

天気いまいちキンタマーニ高原


◆ウブドゥの町

芸術の町ウブドゥは、観光地としても大変人気があり山間の町でありながら観光
客でごったがえしています。町中にはたくさんのギャラリーがあり、バリ絵画と
言われる独特の絵画を販売しています。バリ絵画は、ヒンズー教の物語を題材に
したもの、鳥や花をモチーフにしたもの、バリの人々の生活を描いたものなどが
古くからある題材であり、これに対して、最近は非常にモダンで過去のバリ絵画
とは趣向のことなる現代絵画風の絵画が数多く描かれています。前者は主に観光
客用であり、値段もそこそこ。これに対して後者は安い物もありますが、作者に
よって値段もピンからキリまであります。

ウブドゥの中にはたくさんのホテルがあります。ウブドゥを訪れる観光客は、ホ
テルに泊まりながら、ゆっくりとギャラリーなどを回り、芸術作品にふれながら
時間を過ごすスタイルを取るようです。バリでもビーチリゾートとは少し趣の違
う町です。

われわれはガイドさんに連れられて昼食をとりにレストランに行きました。その
レストランはがけにせり出すように建物が建っており、そこから見る景色はまさ
にバリ絵画にある椰子の木、段々畑(水田)の絵が画れた絵そのものでした。景
色を見るだけに言ってもいいレストランだと思いました。
相も変わらぬバリの料理(ナシゴレンなど)を頼んで食事は終了。値段もみんな
で¥5000ぐらいでリーズナブルでしたがとってもおいしかったです。

まさにバリと言う風景

さて午後はギャラリーを見に行くんですが、まずはネカ美術館にというところに
行き、その後、ギャラリーに行きました。はっきり言ってぱっとしないギャラリ
ーでそれほどいい絵はありませんでした。前回、花と鳥が描かれたタタミ一畳ぐ
らいある大きな絵を三万円で買ったのですが、今回は、ヒンズー教のバロンダン
スが描かれた絵で大変緻密かつ構図がなかなか言い物があり、一万五千円で買い
ました。当然値切って半額以下です。大きさははがきを二周りぐらい大きくした
サイズです。ババ一号が鳥の絵をほしがっていましたが、いかにもおみやげと言
う感じと色使いがいまいちなので買うのはやめさせました。

◆デンパサールの町経由ホテルへ。 子供用の洋服やおみやげのお菓子を買いたいとの我々のリクエストでデンパサー ルのショッピングセンターに行きました。デンパサールはバリの中心都市です。 いわゆ地元民しかいないところでスーパーもデパートもありますが売っている物 の質はいまいちです。確かに安いですが。とりあえず、チョコレートやバリコー ヒーなどを買いました。ババ二号は友達づきあいが広いようで、ナッツ入りのチ ョコレートを10箱ぐらい買っていました。 ガイドさんにホテルまで送ってもらい、今日の観光はおしまい。時刻は7:45。 ところがまだありました。8:00pmからホテルのレストランでケチャックダ ンスを見ることになっていたんですねェ〜。まあ、よく遊ぶこと。

見るのが二回目のケチャックダンスは、ホテルのステージということもあってど
こか迫力不足。やはり、ダンスを見るなら村の集会所かな・・・それにしてもT
ボーは興奮して奇声をあげていました。


次のページへ